水災害復旧

近年、地球温暖化の影響からか全国各地で台風、ゲリラ豪雨による多くの水害、土砂災害が発生しています。このような水災害からの復旧作業は感染症対策などの必要性もあり私たち日本特殊清掃隊のような専門的な知識と技術が不可欠です。

水害による水は水道水のように殺菌された水ではありません。河川からの水のほか、生活排水、工場排水などすべての水が混ざっていますので多くの雑菌が含まれています。正しい知識と技術の元、汚泥や災害ゴミを撤去し消毒、清掃作業を行う必要があります。

水害現場でよくあるご相談

  • 体力的・精神的に自分で片付けができない。
  • 床上・床下浸水してしまったけど、どう片付ければ良いのかわからない
  • 汚泥を自分で掃除はしたけれど、完璧には除去できなかった。
  • 臭いが気になる。
  • シロアリやカビが発生しないか心配。
  • 消毒はどうすれば良いのかわからない。
  • 家財は全部処分するべきなのか。

水害現場は一般的な特殊清掃の現場と異なり、大抵の場合周辺広範囲にわたり復旧作業が必要な現場となっています。個人や周辺住民だけの力ではどうすることも出来ません。

水害が発生するのは梅雨前線や台風の影響によるものがほとんどで、災害の発生時期も気温の高い春から秋にかけてがほとんどです。気温が高い季節ということはそれだけ害虫や雑菌、カビなどの発生も早いです。少しでも早い適切な対処が必要となります。

日本特殊清掃隊は全国各地の高い技術と知識を持った特殊清掃業者の集まりです。常に情報交換を行い全国各地の水害発生現場で連携して災害復旧作業を行っております。

水害復旧 料金プラン

一般社団法人 日本特殊清掃隊への相談
一般社団法人 日本特殊清掃隊への電話相談
一般社団法人 日本特殊清掃隊へのメール相談